【関連セミナー案内】令和4年度 エンパワメント・ユースカレッジ受講生募集(ぐんま男女共同参画センター)

 令和3年10月20日(水)、第9回ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワーク会議をオンラインで開催し、会員機関代表者10名、群馬県生活こども課1名、群馬大学関係者7名が出席しました。自己紹介から始まり、審議事項では、次の会長校は群馬大学が再任(副会長、会場校については引き続き検討)、今後の会議形式はオンライン、連携機関として群馬県生活こども課男女共同参画室の加入、などが了承されました。また、報告事項として、各会員機関から情報共有事項の説明や、群馬県から講座や活動の案内がありました。
 会議終了後は、群馬県立女子大学小林良江学長による講演会「地域における女性リーダー」をオンラインで開催し、本ネットワークの会員機関の教職員、学生が64名参加しました。大学と地域(自治会)の2つの観点から、それぞれの女性リーダーの割合や特徴、今後の課題などについてお話いただきました。
 今後もオンラインの開催となりますが、どこからでも参加可能というメリットを活かしながら、ネットワークの繋がりを続けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワークでは、令和3年10月20日(水)に講演会「地域における女性リーダー」をオンライン開催いたします。
講師は、女性の管理職登用やキャリア育成の現状について「ジェンダー・ポリティックス」が専門分野でいらっしゃる群馬県立女子大学学長 小林良江氏にお話ししていただきます。
対象は、本ネットワーク会員機関の教職員、学生となりますので、ぜひお気軽にご参加いただけますようお願い申し上げます。

 

                     記

 

日 時:令和3年10月20日(水)15:15~16:15

会 場:オンライン配信(ZOOM)

テーマ:「地域における女性リーダー」

講 師:小林 良江 氏(群馬県立女子大学 学長)

対 象:ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワーク会員機関(所属機関)の教職員・学生

主 催:群馬大学ダイバーシティ推進センター、ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワーク

申 込:事前の申込みが必要です。

10月17日(日)までに下記QRコードまたは、https://forms.gle/NUzBPgxmFtj5yY6G7より入力してください

 

地域における女性リーダーポスター

 

 群馬大学では2019年3月13日「群馬大学 性の多様性に関する基本的な考え」および「性の多様性ガイドライン」を策定しました。日本では人口の7.6%がLGBTQ+ 約13人に1人とも言われています。性的指向 Sexual Orientationと性自認 Gender identity (SOGIソジ)は、すべての人の人権そして、身近な問題として考える必要があります。
 今年度も教職員・学生及び一般の方へのダイバーシティに関する認識を深め、多様性を認めあうために本講座を開催します。講師に支援団体ハレルワのメンバーをお招きし、自らのご経験に基づき多様な性の尊重についてお話いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

日 時:2021年1月5日(火) 14:20~15:50

 

場 所:群馬大学荒牧キャンパス3号館301講義室  ※オンライン配信のみに変更となりました

 

講 師:支援団体ハレルワ 間々田久渚 氏(同代表)、黒澤由楓 氏(同メンバー)

 

対 象:学生・教職員・一般の方

 

定 員:会場定員60名、オンライン配信定員100名

※定員になり次第締め切らせていただきます。

※コロナ感染拡大へ配慮し、オンライン配信のみの開催になる場合がございます。予めご了承ください。

 

申 込:下記のQRコードまたは https://forms.gle/dbvvmhLJ8ma8YU8S6 より御申込ください

 

締 切:2020年12月25日(金)

 

 

性の多様性講座ポスター

 

 

■■お問合せ■■

群馬大学ダイバーシティ推進センター

TEL:027-220-7146(内線)7146

MAIL:kyodo-sankaku@jimu.gunma-u.ac.jp

 令和2年10月12日(月)、第8回ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワーク会議が開催されました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、ZOOMを利用したオンライン会議となり、各会員機関代表者12名、本学内5名が出席しました。まず、自己紹介から始まり、各会員の情報共有事項(教員、職員、学生の女性比率や女性の活躍を促す取組など)の説明、シーズ集(県内の女性研究者による研究成果の紹介)の現状、「群馬大学ダイバーシティ推進センター設立記念シンポジウム」の案内や群馬県からの資料の案内がありました。また、嶋田会長(本学)からは、本学が実施している地域貢献事業の説明があり、アイデア(講演会やアンケートなど)の提案依頼及び、関心を持った会員と一緒に事業をしたいとの協力依頼がありました。来年度の開催校は群馬県立女子大学となりますが、会議形式は来年度の状況によって判断することとなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ ページトップ