女性研究者シーズ集

群馬医療福祉大学 看護学部
丸井 淑美[ Marui Yoshimi ]
研究分野
保健学
主な研究テーマ
学校保健、性教育
キーワード
  • 学校保健 school health
  • 性教育 sexual education
  • SOGI sexual orientation and gender identity

連絡先
群馬医療福祉大学看護学部 丸井 淑美 教授
TEL : 0274-24-2941

学校における性に関する指導の日豪比較研究
A comparative study on sexual guidance between Japan and Australia

日本とオーストラリアは、どちらも保健体育科の教員が性教育を主として担っているという共通点があることから、日本とオーストラリアの中学校及び高等学校における性教育に対する保健体育科教諭の意識と実態を比較検討するとともに、オーストラリアの教員養成制度の中で実施されている性教育に関連するカリキュラムについて整理し、日本との相違点、類似点を比較検討する。

包括的性教育の実現に向けた課題の検討

日本では2002年以降続いた性教育バッシングの影響等により、学校における性に関する指導に対し教育関係者が慎重な姿勢を示しています。しかしながら、若者の性に関する諸問題は継続的に存在しており、適切な性教育を受けていないことによる課題も依然として残っています。本研究は、オーストラリアの性教育で行われているSexual health and Relationships Education (SRE)教材の分析及び教育関係者への調査を通して、日本の学校における性教育の内容及び教育方法の課題について検討します。

学校における包括的性教育の実践に向けて

教育分野以外にも、医療、福祉、心理等、様々な分野の研究者および学校現場の先生方との協働により研究の幅を広げていきたいと考えています。

外部資金獲得状況

・学校における性に関する指導の日豪比較研究
学術研究助成基金助成金:若手研究 平成30年度(2018年度) 研究代表者
・ジェンダー平等と多様性を前提とする包括的性教育指針の提案と授業実践の研究
基盤研究(B)平成31年度 (2019年度) 研究分担者
・生徒・教員調査と国際比較にもとづいた「性の多様性」教育の課題と実践に関する研究
基盤研究(B)令和2年度 (2020年度) 研究分担者

ぐんまダイバーシティ地域推進ネットワークへの期待

2015年に国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)にもあるように、誰一人取り残されることなく、すべての人が人権及びジェンダー平等の実現のために行動することを目指して、ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワークが地域をつなぐ架け橋となることを期待します。

教育に関する情報

主な講義のテーマ 学校保健、養護教諭
担当講義名
  • 学校保健活動論Ⅰ・Ⅱ
  • 養護概説
  • 健康教育論
  • 看護研究セミナー
講義の概要 学校保健の歴史、意義、領域構造を踏まえ、学校保健全般について概説する。現代社会が抱える様々な教育課題や健康課題の解決に向けて、具体的な学校保健活動を通じて関係機関や人的資源との連携について演習を交えながら学ぶ。

社会貢献に関する情報

社会貢献できる関連分野名 保健、教育

▲ ページトップ