女性研究者シーズ集

群馬県立県民健康科学大学  看護学部看護学科
鈴木 恵理[ Suzuki Eri ]
研究分野
看護学
主な研究テーマ
看護技術、補完代替療法(リラクセーションに関する技術 など)
キーワード
  • 補完代替療法 Complementary and Alternative Medicine
  • リラクセーション法 Relaxation
  • タッチ Touch
  • 笑い Laughter
  • 看護技術 Nursing skills

連絡先
群馬県立県民健康科学大学 看護学部看護学科 鈴木 恵理 講師
TEL : 027-235-1211(代表)

看護技術としての補完代替療法
Complementary and Alternative Medicine as a nursing skills

補完代替療法を看護技術として積極的に取り入れられるような研究を行っていきたいと考えています。

補完代替療法と看護実践

補完代替療法の中でも、リラクセーション法、タッチ、マッサージ、笑いに興味を持ち、研究を行いたいと考えています。これらは特別な機械や用具を必要としないため、看護実践の中で活用しやすい技術であると考えます。研究を重ね、エビデンスを確立できるよう考えていきたいと思います。

補完代替療法のエビデンスの確立

補完代替療法には、まだエビデンスが確立されていないものがあります。中には効果を測定する指標さえ明確にできていないものもあります。多職種の方と共同することで、新たな研究への示唆が得られる可能性があると思います。

ぐんまダイバーシティ地域推進ネットワークへの期待

群馬の未来のために多様性を活かすという考え方に賛同し、自分にもできることがあればと思い参画させていただきました。

教育に関する情報

主な講義のテーマ 看護技術学
担当講義名
  • 看護技術学各論Ⅰ(アセスメント技術)
  • 看護技術学各論Ⅱ(生活行動支援技術,生活機能維持促進技術)
  • 看護技術学各論Ⅲ(治療過程支援技術,症状緩和技術)
  • 看護技術学各論Ⅳ(心理的支援技術,教育的支援技術)
  • 看護技術学各論Ⅴ(看護過程と看護理論)
  • 看護技術学各論Ⅵ(実習)
  • 看護学研究Ⅱ(EBP)
講義の概要 看護の基盤となる看護技術学を担当しています。主な内容は、フィジカルアセスメントや、患者の生活行動や治療行動を支援するための技術、看護理論などです。

社会貢献に関する情報

社会貢献できる関連分野名 看護技術、補完代替療法
参画している審議会・委員会名
  • ぐんま看護ケアを考える会

▲ ページトップ